無料で海外のお宅や施設に滞在できるworkawayって何!?

 

私が海外周遊中に利用したworkawayについて書こうと思います。このwebサイトを使ったことは、かなり良かったと思います。現地の人と交流することが出来たので、とても貴重な体験でした。

最初は、一人旅に行くことが楽しいかなと不安でした。
でもworkawayがあったので、世界周遊して良かったと思います。ただ観光するだけでなく、より現地にディープに関わることが出来ました。

 

workawayとは?

workawayは1日4、5時間、ボランティアとして働く代わりに、滞在場所を提供してくれるというものです。海外のサイトなので、英語で書かれています。使用料金は1人一年間36USDです。2人だと46USDになります。一度、払えば、制限なく、何回でも利用できます。workawayは、2週間から1ヶ月くらいがベターです。それもホストによっては、まちまちです。短くて良いところもあれば、長期のところもあります。
使い方は、ホスト一覧があるので、まず地域を選び、お気に入りのホストのページを見ます。検索条件も設定することが出来ます。何人ゲストを募集しているか、ボランティアの種類、利用できる日などです。仕事内容は、掃除とかが多いですが、インターネットスキルなど特別なスキルがいるものもあります。
気になるホストがいたら、実際に連絡して、滞在できるか確認してみましょう。

気をつけること

せっかく、時間をかけて行くので、事前調査をすることをオススメします。気になるホストがいたら、まずFeedbackを見てみましょう。実際に、そこのホストに行った人に感想を聞いてみるのもありです。
正確な場所の確認もした方が良いです。けっこう僻地にあるところも多いので、行くのが大変なこともあります。そしてインターネットが使えないことがあります。数週間くらい使えなくても良いやという人なら問題ないですが、1日でも無理な人は、事前に確認することをオススメします。
1日4、5時間しか働かないので、あとはフリーです。近くに何かあるか聞いてみるのも良いかもしれません。海が好きな人は、海に行くことが出来ますし、街が近ければ、ショッピングも楽しめます。
英語力が必要かも確認した方が良いと思います。お金を払ってホームステイに行くのとは、わけが違います。一応、働くことになるので、ある程度の語学力は必要になると思います。
私は特に危険な目にはあっていませんが、なかには危険な人もいます。盗難や強姦など、遭わないとは限らないです。十分注意しましょう。

 

オススメのworkaway

山の中や都心など色んなworkawayがあります。この機会に山の中に行くのもオススメです。普段と違う生活をすることで、みえてくることもあるでしょう。
人数が多いところは、色んな出会いがあります。workawayは欧米人が多いです。ワーホリでアジア人しか接する機会がなくて、欧米人と会いたいという人にもオススメです。
ホームステイに行くのも良いと思います。じっくりホストと関わるので、語学力の練習にもなるし、親密になることが出来ます。私もホームステイをした時は、ホストが、すごく優しくて、こんな人になれたらなと思いました。

私が行ったworkaway

私は計7つのところで、workawayしました。それの紹介をしたいと思います。
①イギリスのバーミンガムのホステルで、ベットメイキングや掃除をしたこと
6週間、人数多め
②オーストラリアで、森の中のヨガ施設で、ベジタリアン料理を作ったり、畑仕事をしたこと
3週間、人数多め
③ジャングルみたいなお家で、学校に行っていない子どもたちと遊んだこと
1週間、1人
④オーストラリアで、半自給自足しているところでホームステイしたこと
2週間、1人
⑤ハワイで観光しながら、大きいお家で、掃除を行ったこと
2週間、1人
⑥ロサンゼルス近くのお家で、子どもと遊んだこと
2週間、1人
⑦ニューヨークで、ほぼ何もせずに滞在したこと
2週間、1人

詳細については、おいおい書いていきます。

世界各国、色々なところにあります。アジアもありますし、日本もあります。なので日本でホストになるのも良いですね。

けっこう、アポイントが取りにくいこともあります。アメリカは非常に取りにくかったです。何件か送って、やっと決まりました。ニューヨークなんて、本当に大変でした。私は探す時は地図を見ていました。行く場所は決めていたので、その近辺でworkawayできるところを探しました。プロフィール写真はちゃんと貼った方が良いです。あと自分が何が出来るのか書くようにすると決まりやすいです。

Workawayhttps://www.workaway.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です