無料で宿泊できる!カウチサーフィンって何?




今回は、私が安く滞在できた理由の一つ、カウチサーフィンについて、ご紹介します。



カウチサーフィンって、何?

カウチサーフィンとは、一般家庭に無料で泊まらせてもらえるというものです。カウチサーフィンの名前の由来はソファという意味らしく、空いてる場所を貸しますよみたいな意味があるそうです。
無料で、泊まらせるなんて、ホスト(滞在先を提供する側)に何のメリットがあるのかと思いますが、ホストは国際交流できるというメリットがあります。もともとゲストとして、カウチサーフィンを使っていた人も多いので、自分もお世話になったから、今度は提供する側になろうという人も多いです。


ただカウチサーフィンは、けっこう前からあるサイトで、登録していても今は利用していない人が、けっこう居ます。
最近はAirbnbも流行っているので、わざわざ無料で貸さなくてもと思う人もいるみたいです。でもカウチサーフィンはAirbnbより、提供してくれる場所が劣るように思います。Airbnbは割としっかりした部屋が多いですが、カウチサーフィンは、ソファなど、空いてるスペースに寝ることが多いです。そして時間の融通が効かないこともあります。



カウチサーフィンは安全なのか?

友達に、この話をすると大丈夫なのかと言われることがあります。たしかに、よく考えれば、とても危険そうですね。私は、とても危険な目にはあっていないのですが、なかには、強姦や盗難にあった話も聞きます。なので、注意は必要です。
私がホスト選びに注意したことは、男性一人のところには行かないことです。基本的に①子供がいる②複数で住んでいる③女性である。この優先順位で探しました。まずは子供がいた方が楽しいので、家族を探しました。女性一人でも良いのですが、やっぱり複数いた方が安心かなと思います。あとはリファレンスをよく見ることです。リファレンスとは、口コミのようなものです。数が多い方が、より安全かと思います。それだけでなく口コミ内容も確認し、 その人が安全な人か確認するようにしましょう。



カウチサーフィンの欠点

一つ目の欠点は、ホストがなかなか見つからないことです。クリスマスとニューイヤーシーズンだったからか、みんな忙しく、断られることが多かったです。メールのこつは、ただ泊まらせてくださいと言うだけでなく、私を泊まらせたら、こんなメリットがありますよというのが、ベターです。
二つ目の欠点は場所が遠いことです。一般家庭に泊まるので、街から少し離れた住宅街に行くことになります。そのため、電車やバスを乗り継がないといけません。その時間と費用で都心のホステルに泊まれるのではとも思います(笑)ただ、現地の人と交流できるのは大きなメリットかなと思います。旅行だけでは、そんなに現地の人と関われることはありません。
三つ目は気を使うことです。やはり人のお家に無料で泊まらせてもらっているので、気を使います。Wi-Fi使いたいけど、聞けないなとか。髪乾かしたいけど、ドライヤーうるさいだろうし、髪の毛落ちるの悪いなとか思ったりします。



実体験で危険だったこと

計10件くらいのホストのところに滞在しました。そのなかで、ちょっとなぁと思ったことをご紹介します。
事例①
ロンドンでのことです。なかなかホストが見つからず、男性でリファレンスが多いところに連絡しました。黒人の人で、女友達もいるから安心してと言われ行きました。女性は香港人のキレイで良い人。友達とゆうか一回しか会ったことないらしいですが(笑)その日は、私は2階の一人部屋に、女性とホストは1階に。次の日は3人で、お出かけして、夜、女性とサヨナラしました。その後、車でお家に向かったのですが、なぜかハグが多い。外国人はこんなものなのかなと思っていて、はじめのうちはハグしていたのですが、あまりにも多い(笑)家に帰って、ダンスしよとか言われてダンスしてたのですが、ちょっと気持ち悪くなってきて、ダンス嫌いだからと、そそくさと部屋に戻りました。そして、寝床につき、次の日の朝、こっそり出てこうと思いました。そしたら、ドアが開けられなくて、、海外に行くと、たまにあるのですが、内鍵が必要なところがあります。それで、ホストに開けてと頼んで、送ってあげるよと言われましたが、全力で拒否して去りました。大事には至らなかったですが、怖かったです。その後、ホストがカウチサーフィンから消されていました。おそらく削除されたんだと思います。部屋も用意してあったし、リファレンスも多かったので、そこまでだとは思いますが、怖い経験でした。
事例②
オランダでのことです。女の子と住んでいるという、おじさんのところに滞在しました。どうやら、女の子は、離婚した奥さんとの家を行き来しているらしく、その日は居ませんでした。雨の中、迎えに来てくれて、変な自転車の前に乗って、お家に行きました。お世辞にもキレイと言えない部屋で、数時間お話してました。いざ寝るというときに、自分の部屋か、ここのソファどっで寝ると聞かれ、えっそんな間違いなく、ソファでしょと思いましたが、おじさん的には一緒に寝ること考えていたのかと思うと怖いですね。
そもそもカウチサーフィンを出会い目的で使っている人も多いらしいです。
男性のところに泊まったのは、この2つだけです。そこまで大きい被害はなかったですが、やはり男性一人のところに、女性が行くべきではないと思います。
何かあってからでは遅いです。自分の身は自分で守りましょう。

デメリットもあるカウチサーフィンですが、良いホストに出会えば、とても良い体験が出来ます。旅行中に使ってみるのもありかもしれないです。ヨーロッパだけでなく、世界中にホストはいます。でもヨーロッパは特に盛んみたいなので、比較的ホストを見つけやすいと思います。

 

カウチサーフィンhttps://www.couchsurfing.com/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です