日本に帰ってきて1年、今も旅してる感覚なこと

海外に行ったときは、異文化に驚いた

今も旅してる感覚というか、そういう気持ちでいたいと思ってる(笑)日本に帰ってきたときより、だいぶ日本の生活に慣れた。そう思うと、けっこう海外に染まってたなと思う。海外いたときは、自分が、海外に慣れてないなと思うことも多かった。まず遅刻の多さ。オーストラリアは遅刻するのが当たり前。余裕で1時間待たされる。何回かある。はじめは、何で、まだ来ないのとか思ってたけど、しばらくして、またかと思ってた。私は普段、遅刻しない方なので、このゆるさすごいなと思ってた。仕事もゆるくするのが当たり前。イギリスのホステルで掃除してたときは、ヨーロッパ人、仕事嫌いだから、レージーだった。コンビニの店員は常に話してる。これは、どこでも。日本の店員さん暗いから、これ良し悪しかも。セブ島のファーストフードは何人、店員いるのって思うけど、出てくるのすごい遅い。オーストラリアのハウスキーピングでは、おじさん平気で週の半分くらい休んでた。給料良い日にしか働きに来ない(笑)だから海外で過労死、有名なんだろうな。どこの国でも言われた。まぁでも外国人も、真面目に働いてる。日本人は、自分が生活する分、働けば良いやって感じだけど、東南アジアの人は出稼ぎに来てるから、毎日ちゃんと働いてるし、けっこうな時間働いてる。

日本に帰ってきて、昔と変わったこと

たぶん海外行かなかったら、今のシェアハウスも住んでなかったと思う。海外でルームシェアしてたから、ルームシェアに抵抗がなくなった。たまに、よく住めるなって言われる(笑)住めば都!!昔より、色んなこと楽しもうと思うようになった。昔も、チャレンジしたいって気持ちはあったけど、フルマラソンとか。今思えば、体力なくなるからやめなって言いたい(笑)自分の体力過信しないことも大切。普通に休まなかったり、食べないと身体がきつい。休むのも、大事!!海外行って、昔より、色んなこと、楽しもうと思うようになった。

仕事って、大変

改めて、日本のサラリーマンって、すごいなと思う。絶対いいことばっかじゃないし。会社って、人とやることだから、喜怒哀楽がある。しかも、必至だから。。そういうのも日々勉強かなと思ってる。嫌だと思ったら、それで終わるし。てか何でも大変だと思う。海外いたときに、きつかったことがなかったわけではない。むしろ色々言われることも、けっこうあったし、よく考えたらセブでも、色々あったなって思う(笑)今思えば、嫌だったことなんて、あんまり覚えてない。だから続けて良かったなと思う。それに慣れた方が絶対良い。不満って言いだしたらキリがない。慣れた方が絶対いいって自分に言いたい。ネガティブな感情に時間さくくらいなら、その分、頑張る時間にした方が良いな。なんか最近思うけど、出来る人は何でも出来るなと思う。人当たりも良いし。真面目にやることや、正しいことやることが全てだとは思わない。うまく色んなことを、こなせるようになりたいな。

今が人生の通過点だと思うこと

旅してる感覚なのは、今がゴールじゃないし、日々、気付きだし、成長だと思うから。そう思った方が楽しいし。仕事嫌だとか今の生活楽しくないと思って過ごすくらいなら、目的もって過ごした方が良いなって。やりたいことがいっぱいある。海外も行きたいし、もっと色んな人に会いたいし、自分で何かもしたい。昔もそういう思いはあったけど、昔より、行動力がついたな。この先どんな人生を歩むんだろう。おおむね、自分に言い聞かせるように書いてる(笑)

コメント