安い?安全?セブ島留学の体験談



海外留学に行ってみようという人で、選択肢にあがる可能性があるのがセブ島。
年々留学する人が増えてきています。私は2回、セブ島に留学しました。1回目は2016年10月に1ヶ月。2回目は2018年1月から半年間。まぁまぁ滞在したので、ある程度のことは把握していると思います。


セブ島とは?

セブ島はフィリピンにあります。旅行で行く人も多いと思います。私も行く前はセブ島=海とかダイビングのイメージでした。実際、留学に行くと海は、ほとんど行きません(笑)半年間の間で数回しか行ってないです。なぜなら遠いからです。私はセブシティに滞在していたので、海が遠かったです。旅行者は、よくマクタン島といって空港がある島に行きますが、学校は割とセブシティにあります。だいたいセブシティからだと海に行くには1時間くらいかかります。マクタン島にも学校はありますが、セブシティの方が、便利です。マクタン島は観光客向けなので、割高だし、近くに店があまりないようです。なので留学はセブシティの方がオススメです。
フィリピンは第二言語が、英語で、英語が流暢に話せます。小さい頃から英語を勉強していたり、学校の授業が英語だったりするみたいで、英語に慣れ親しんでいます。第一言語は、現地の言葉ですが、ほとんどの人が英語を話せます。たまに話せない人もいますが、それは教育の格差だと思います。


危険か?

2016年に行ったときは、今より、情報も少なく、セブ島に行くことが不安でした。発展途上だし、危険な目に合うのではないかと思いました。行ってみた感想は、すごく安全ではないけど、そんな危険でもないです。行ったときは、そこらへんに野良犬がいるし、ストリートチルドレンもいるし、砂ぼこりもすごいので、危ないのではないかと思いました。住んでみたら、慣れてくるので、特に問題なく過ごせます。慣れるのは、怖いことでもあります。財布を盗まれることは、よく聞くことなので、十分注意する必要があります。気付かないうちに、お金が盗まれることはよくあります。リュックから、とっていたとか、遊びに誘われてお金を抜かれていたとか。殺人事件とかは、そんなになさそうです。セブ島は比較的のんびりしているらしく、平和です。人も本当に優しいです。日本人は、よく思われているみたいで、けっこう話かけられます。日本人男性もモテるみたいです。タクシーもあまりぼったくられません。他の国だともっと、ぼったくられる気がしますが、セブ島は政府が厳しいので、タクシーはほぼぼったくられなかったです。マニラとかは、生活のスピード感がもっと早いらしく、もっと危険のようです。
基本的に、普通の生活をしていたら、危険はそんなにないです。特に学校がある地域は比較的安全なところなので、大きな問題が起こることは、そんなにないと思います。


体調は大丈夫か?

盗難以外にも体調面での不安もありました。東南アジアは、お腹をくだす人が多いので、それで重病にならないか不安でした。結果的に私は大きな病気にはなりませんでした。1回目は、ちょっと、お腹をくだすときもありました。でも2回目は慣れたのか、ほとんどなかったです。まぁ現地のごはんを食べていたっていうこともあります。セブシティは、カフェやレストランもけっこうあるので、そういうところは、比較的安全です。水道水は絶対飲まないです。料理するときも水道水は使わないほうが良いです。なかには入院する人もいます。慣れない環境なので、どうしても風邪はひきやすいです。また学校に行っているので、学校でうつることがあります。セブ島の病院は、保険代が入るので、すぐに入院させようとするみたいなので、入院していた人もいました。重病にかかったということは、あまり聞かないです。でも多少は体調悪くなります。ちなみに行く前に予防接種は受けてないです。そこらへんに野良犬がいて、狂犬病だから、噛まれた死ぬと聞きますが、実際に噛まれたと聞いたことはないです。でも万が一のためにも、予防接種を受けるのもありです。


人が良い

セブ島の良いところは人が良いところだと思います。先生も、かなり陽気です。街でも、けっこう、みんなフレンドリーです。日本人はモテます。日本で女性関係ない男子でも、セブ島でハメをはずすこともあります。ちょっと欧米は人が怖いなと思うこともありますが、セブ島では、そんなに感じなかったです。けっこう、人に悪いことをされて、海外を嫌いになることがあるので、人も大切です。


安い

とにかく安いことが良いです。日本に帰ってきてのお金の減りが半端ないです(笑)セブ島は物価が安いので、日本では出来ない、お金の使い方が出来ます。ただ、場所によって、料金は全然違います。観光客が行くようなところは高いです。それでも日本よりかは、断然安いです。私は月3万円くらいしか使ってなかったです。だから半年間住んでても生活費20万円以下。かなり安いですね。長期で住んでいるとやっぱりお金が、かなりかかるので、安い国だと、助かります。


日本人が多い

良いことなのか悪いことなのか、日本人は多いです。日本人が多い分、情報は仕入れやすいし、安心感はあります。特に、そんなに安全な国ではないので、情報収集できることは有難いです。ただけっこう日本人環境には、なりがちです。学校も日本人のみのところが多いです。でも韓国資本の会社だと韓国人が多かったり、学校によっては、台湾人、ロシア人が多いとも聞きます。


ガッツリ英語の授業がある

セブ島の学校はマンツーマンできるところが多いので、そこが魅力的です。マンツーマンはやっぱり良いと思います。それと欧米だと1日の授業が4時間~6時間のところが多いと思いますが、セブ島は8時間がっつりあるところも多いです。ただ8時間も授業やってると集中力もなくなります。学校によって雰囲気が全然違うので、本気で英語の勉強したければ、そういう学校に行くべきです。周りの環境は大切です。意識高い人が多いところに行って、英語力を伸ばすのもありです。



とりあえず海外に行ってみようっていう人には、お得に行けるのでセブ島はオススメです。汚いところが、どうしても無理な人にはオススメしません。でも充実した海外生活が出来ると思います!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です