格安で東京に短期滞在する方法


今回は東京に、格安で短期滞在できる方法を書いて行きたいと思います。日本に帰国した際に、バイトをするため、東京に滞在しようかと思っていました。そのときの滞在方法は妹の家で考えていたのですが、まさかの拒否。。ってことで急遽1ヶ月くらい滞在できるところを探していたので、その方法を書いていきます。

ホステル

東京オリンピックも、あと2年になり、訪日観光客も、ますます増えています。それとともにホステルもどんどん増えています。探している感じでも、ここ数年でオープンしたところが、かなり多いなと思います。ホステルは、だいたい1泊3,000円です。探し方はエクスペディアやBooking.comなどの宿泊予約サイトで探せます。ホステルのメリットはたくさんの旅行客に会えることです。それだけでも、けっこうホステルに住む価値はあると思います。イギリスのホステルに6週間滞在したことがあるのですが、本当に色んな人がいました。仕事を探していて長期滞在している中年男性がいたり、全世界から旅行者が来ていたりしたので、楽しかったです。もし半年以上滞在する予定があれば、ホステルで働きながら滞在するというのもありです。ホステルはハウスキーピングや受付のスタッフを募集しているところがあります。ホステルの求人サイトやどびとで確認できます。滞在できるかは、ホステルによって違うので、求人票を見るか問い合わせてみると良いでしょう。1ヶ月とかであれば、住み込みバイトをすることは難しいので、お金を払って、住むことになります。そうなると、ちょっと高いかなという感じです。

Airbnb

ホステルと似ているのですが、Airbnbも安いです。だいたい1泊2,000円です。ホステルより、せまいイメージです。なので、外国人や旅行者といっぱい交流したい人はホステルの方が良いかもしれません。あと追加代金でサービス料や清掃料を取られることもあるので、場合によっては高いです。ホステルを検索してみて、高いなと思った人はAirbnbで調べてみるのもありです。

シェアハウス

1ヶ月以上滞在する人はシェアハウスが安く済む可能性があります。通常シェアハウスは初期費用がかかるので、長期滞在者向けです。場所にもよるのですが、初期費用1万円から借りられるところもあります。安いものであれば月額3万円とかなので、4万円で済みます。まぁこれはかなり安いパターンなので、だいたい初期費用3万円、家賃4万円はかかるので、月額7万円はかかります。そもそも短期間借りることができないものもあります。探す方法はSHARE PARKSHARE SHAREで探すことが出来ます。シェアハウスは固定のメンバーなので、出入りが少ないことがメリットであり、あまり出会いがないことがデメリットだと思います。ただホステルやAirbnbは10万円くらいかかることもあるので、そう思うと安いです。

カプセルホテル

カプセルホテルはものによって、値段がバラバラなのですが、安いものであれば1,000円代から宿泊することが出来ます。カプセルホテルは区切られているので、けっこうプライベートがあったり、男女別なところが多いです。その代わり、あまり交流するという感じではないです。あとはネットカフェも安いです。ネカフェ難民なんて言葉もありますが、やはりネットカフェは安いです。1拍1,000円くらいで滞在できます。でもクオリティは低いです(笑)布団もないし、せまいし、そもそも座るタイプでないと、少し値段は高くなります。1日くらいなら、良いかもしれませんが、長期滞在はきついです。


東京でも、安ければ1ヶ月4万円くらいから滞在することが出来ます。基本的には複数人とシェアするかたちになるので、長期滞在となるときつい部分もありますが、家や仕事が決まるまでの、数か月や日本に一時帰国する場合などには良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です