世界一周や海外周遊に行く際の持ち物




今回は海外周遊する際の持ち物について、書いていきます。世界一周する人は、バックパッカーを持っていく人もいると思います。私は、もっぱらスーツケースでした。バックパッカーは重そうなので。でも意外と重くないとも聞きます。周遊する際の荷物のまとめ方で、一番、重要なのは、なんといっても、軽くすることです。私は20キロのスーツケースと、重めのサブバッグを持っていたのですが、かなり、きつかったです。それでアジア一週間旅行と、ヨーロッパ一ヶ月周遊しました。基本的に移動は、そこが多くて、他は長期滞在してました。



衣類

下着
タオル
サングラス
洗濯ネット
洗剤


衛生用品
化粧水
シャンプー、コンディショナー
ボディソープ
体を洗うタオル
歯ブラシ、歯磨き粉
毛剃り
(ナプキン)
綿棒
爪切り
コンタクトレンズ


電化製品
モバイルバッテリー
ドライヤー
充電器
ノートパソコン
カメラ
変換プラグ


貴重品
海外旅行保険
クレジットカード
パスポート
パスポートのコピー
南京錠
自転車用鍵


衣類について
服の量によって、だいぶ重さが変わるので、服選びは、気をつけた方が良いです。服が重くなるので、暑いところに行くのもありです。私は冬の時期にヨーロッパに行ったので、ダウンなど、服がかさばりました。寒いところに行く予定がある人も、ダウン等は、持って行かず、現地調達するのもありです。私も、ムートンとマフラーを現地で購入し、使い捨てしました。寒いところに行く人は、防寒シャツやタイツを大量に持っていくと良いでしょう。服だとかさばるので、シャツやタイツなど軽めのものを持っていった方が良いです。それと圧縮できるダウンは、寒いところに行かないにしても、持っていくと良いです。暑いところに行く場合でも、夜寒かったり、空調が効きすぎていることがあるので、持っていくことをオススメします。服は、最低限で良いです。ただ少ないと洗濯の回数が増えるので、下着は多めが良いです。Tシャツなどは、手洗いできるので、薄手の服を持っていくのもありです。服は圧縮袋で、圧縮して、バックパックやスーツケースの中をより使えるようにしましょう。
洗濯はホステルに付いていることがほとんどなので、ホステルに泊まると便利です。洗剤は別途買う必要があるので、自分で持っていった方が良いですが、液体は注意です。私はテープで貼ってもれないようにしていましたが、もれて、スーツケースの中がベトベトになりました。一個タイプのものも販売されているので、それがオススメです。基本的に洗濯機と乾燥機、両方あるので、あまり干すことはないですが、手洗いしようと思う人はハンガー、ロープ、洗濯バサミが必要でしょう。まぁ持っておいて損はないです。手洗いは、絞るのが大変なことと、水がどうしてもたれてしまうので、私はあまり、してなかったです。


衛生用品について
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ等はどこにでも売っているので、本当に荷物を減らしたい人は、旅行用のものをこまめに買うのもありです。クレンジングや洗顔料、化粧水は海外にはないこともあるので、持っていった方が良いです。女性用ナプキンも、ものは違いますが、どこにでも売っています。けっこう、これもかさばったので、現地調達するのも良いです。1年くらい行くのであれば、コンタクトレンズもけっこうな量になると思います。だから海外に行く前にレーシックをする人もけっこう聞きます。私は1dayを使い回ししていました。あとは、たまにメガネを使っています。海外は、砂ぼこりも多いし、体調も悪くなりやすいので、メガネは必須です。


電化製品について
私は2キロの大きいPCを買ってしまったので、かさばりました。PCは軽い方が良いと思います。海外に行くので電化製品の電圧を確認しましょう。私も何回か、それで、携帯の充電器が使えなくなって買い換えています。 基本的に、世界中で対応できる電圧の電化製品しか持っていかなかったので、変圧器は持ってないです。ドライヤーも海外対応のものを買いました。変換プラグは、何個も買わなくても、1個で、色々なプラグに対応しているものがあるので、それがオススメです。モバイルバッテリーも持っていった方が良いです。一日、観光していると、充電がなくなることが多いので、一台は持って
いった方が良いです。せっかく旅行に行くので、良いカメラは、必須です。35,000円くらいで一眼レフが売っているので、持ってない人も買うことをオススメします。

貴重品について
なにがあるか分からないので海外旅行保険は持っていきましょう。海外旅行保険も色々なタイプや方法があるので、自分にあったプランを選びましょう。クレジットカードは必要です。ATMで、お金を降ろすこともあるので、持っておいた方が良いです。海外旅行保険が付いているものもあるので、それを考慮して、クレジットカードを選ぶのもありです。なにかのために、パスポートのコピーを持っておくと便利です。パスポートは、遠方からスキャンされることもあるので、スキャン防止の、ケースに入れておいた方が安全です。南京錠は何かと便利です。普段はカバンと財布や携帯を繋げています。基本的にホステルのロッカーに貴重品をいれて、ロックするのに南京錠を使います。自転車の鍵は、スーツケースを繋ぐのに便利です。スーツケースごと盗まれることもあるので、ホステルなどで、スーツケースに鍵を付けておいた方が良いです。それだけでなくて、電車等で、スーツケースが動くのを防ぐことが出来ます。


そんな感じで長々と書きました。現地調達できるものは、現地で購入し、極力荷物を減らしましょう。海外は危険なこともあるので、安全対策もしっかりした方が良いです。飛行機の預け荷物は23キロまでが多いので、それ以上は、持っていかない方が良いです。23キロでも重いので、15キロくらいが良いかなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です