オーストラリアのファームって実際稼げるの?ファームの実態



今回はオーストラリアのファームについて書きたいと思います。よくインターネット上で、オーストラリアのファームで、めちゃくちゃ稼いだみたいな情報がありますが、実際はどうなのか、私の経験を書いていきたいと思います。

まずなぜ、オーストラリアのファームに、みんな行くのかとうと、大半の人は、セカンドビザが取れるからだと思います。オーストラリアはワーホリ1年目に3ヶ月以上、ファームで働けば、もう1年ワーホリとして滞在することが出来ます。なかにはファームの仕事が好きな人やシティジョブより稼げるから、働いている人もいます。

私は、ストロベリーファーム、オレンジファーム、チェリーファーム、ブルーベリーファーム、計4つのファームで働きました。その詳細を書いていきたいと思います。

はじめてのファーム、ストロベリーファーム

とりあえずファームで働いて、損はないと思い、行きました。ブリスベンのストロベリーファームです。日本のサイトで求人を探したことがある人は、お分かりかもしれませんが、ブリスベン近くのストロベリーファームは、かなり求人があります。私は、アメリカに旅行に行くことが決まっていたので、それまでの繋ぎの気持ちで、少しだけ働こうみたいな感じでした。それまで得た情報では、ストロベリーファームは良くないとのことでしたが、少しくらいだし、何でも良いやと思い行きました。働いていた人は韓国人、日本人、台湾人でした。スーパーバイザーは、ほぼ韓国人でした。部屋は、みんな日本人だったので、色々情報が入ってきました。7月に行ったのですが、その時はハイシーズンだったらしく、毎日のように働いていました。仕事内容は、イチゴのピッキングと草抜きです。ピッキングは、トロリーに乗って、イチゴを取っていきます。草抜きが、かなり不評でした。腰をかがんで、草抜きをするので、かなり、腰が痛くなります。それでも、給料が全然良くなかったです。ファームは、歩合のところが、ほとんどです。なので稼ごうと思えば稼げるっていう、うたい文句を見ますが、それは詐欺のようなもので、実際は全然稼げません(笑)私は1日平均60~70AUDくらいでした。時給換算にすると10AUD以下です。私がめちゃくちゃ遅い訳ではなく、時給15AUD以上稼いでる人は、少なかったと思います。早い人は、だいたいマッチョの人とかでした。ジャパレスの方が、まだ稼げます。だから、みんな、辞めていきます。私は3週間くらいしか居なかったのですが、その間に何人も辞めていきました。本気でセカンドビザを取りたいと思う人でないと、続かないでしょう。


なかなかな経験だった、オレンジファーム

アメリカ旅行後、日本に帰ろうと思っていたのですが、せっかくだから、セカンドビザを取れるようにファームで働こうと思い、オーストラリアに戻りました。適当に日本の求人で探しました。待ち合わせ場所に行き、待つこと数時間、韓国人が来ました。とゆうか、日本の求人サイトに載っているのは、ほぼ韓国人のスーパーバイザーだと思った方が良いです。ここでのファームは、なかなかな経験で、私以外、全員、韓国人でした(笑)想定外です。でも何だかんだ、ごはんくれたり、みんな励ましてくれたり、良い思い出です。オレンジファームで働いていたのですが、まぁきつかったです。当時、夏にさしかかっていたので、暑い時は35度以上ありました。はしごに登って、オレンジを取ります。慣れてきたら、楽しい部分もありますが、中の方とか取りにくいところを取るのが大変なことと、何より重かったです。オレンジはカンガルーみたいに、お腹のかばんに、取ったものを入れていきます。土日は休みだったので、週5日しか働いていないこともあって、週に400AUDも稼いでないです。稼いだ人は1日200AUD稼いでたって言っていました。もはや猿ですね(笑)オレンジ以外にもチェリーやアーモンドもやりました。ここのファームも色々あり、移動しました。


一番良かったブルーベリーファーム

最後は、選りすぐって、評判の良いブルーベリーファームに行きました。ブルーベリーの良いところは、取るのが簡単なことと、かがまなくて良いし、はしごも登らなくて良いことです。そして、まぁまぁ稼げます。1日100AUDも可能です。今までで一番稼げたファームでした。それでも時給換算したら、15AUDくらいかなと思います。


そんなこんなで、何個かファームに行きました。稼ぎで言えば、シティジョブの方が私は良かったです。でも稼げる人は稼いでますが、そういう人は、かなり動きが早いです。ファームの仕事は、はまると楽しいです。なかには、嫌すぎて、よく泣いていたという話も聞きますが、好きな人は好きです。お金を稼ぐのに、とりあえずファームに行くのは、危ない気もします。前半は、ハウスキーピングとジャパレスで働いていたのですが、はるかに、そっちの方が、お給料が良かったです。
セカンドビザのために頑張っている人も多くいました。歩合は、ある意味、せかされないので良い部分もあります。ビザのために、楽しく過ごそうみたいな感覚で行ったら、嫌にならないんじゃないでしょうか。セカンドビザ、まぁ良いやと言って、シティに戻る人もけっこういます。悪いファームばかりではないので、諦める前に、他のファームに行くのもありですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です