実際セブでの生活費ってどれくらいかかるの?セブの日用品の料金について



今回はセブ島での生活費について検証したいと思います。


セブ島はペソが使われており、だいたい1ペソ2.1円くらいです。なので、2倍少しと考えれば計算しやすいです。


まずスーパーで考えてみます。
かぼちゃ1/4サイズ、20ペソくらい。日本円42円。キャベツ1つ(小さめ)25ペソくらい。日本円52円。そう思うと意外と安いですね。でも私の印象は、意外と野菜が高いです。安いものもあるのですが、例えば、ゴーヤは2つ50ペソ。日本円105円。バナナ50ペソ。105円。日本とあまり変わりません。そして日本より、サイズが一回り小さいです。野菜や果物は、安いものもありますが、変わらないものもあります。
お米は2キロ200ペソくらい。日本円210円。日本でお米を買ったことがないから、相場が分からない(笑)種類は、タイ米やジャポニカ米など、豊富。ごはんは、簡易なライスクッカーで炊いています。私はジャポニカ玄米を冷凍庫に入れて、レンチンして食べますが、けっこう変な味がします(笑)


そして意外と高いのが、乳製品。ヨーグルトは、ほぼ日本と同じ値段がするのが買いません。チーズも高いです。牛乳は冷蔵されておらず棚にあり、賞味期限がとても長いやつです。だいたい80ペソくらいなので、170円くらいです。日本より高いです。
お菓子は外国のものや、フィリピンのものまで色々あります。なので値段はまちまちです。チョコレートも8ペソ~100ペソくらいまで様々です。
インスタントラーメンが、かなり安いです。7ペソ、15円くらいからあります。日本のNISSINもあります。
スーパーには、韓国料理や日本料理の食材など、他の国のものも売っています。辛ラーメンはどこにでもあります。日本食はそうめんや、つゆ、みそ、カレー粉などがあります。みそやつゆは200ペソ。400円。くらいでした。日本より少し割高になります。
セブでは必需品のトイレットペーパーは、24ロール150ペソ程。315円。1ヶ月12ロールくらいは使います。


つづいて外食で考えてみます。
フィリピンで大人気のファーストフード、ジョリビーは80ペソくらい。約165円。まぁまぁ安いですね。
私が住んでいるITパークは日本食や多国籍なレストランが多いです。少々高めで、1回300ペソくらいです。600円程で済むので、日本に比べるとかなり安いですが、私は普段、かなり安いランチを食べているので、高く感じます。
いつも行っているのは、ローカルレストランで、そこらへんの屋台のような、お店です。これが一食70ペソ、140円くらいです。しかもけっこうなボリュームで、ごはん、おかず2品で、これくらいです。この詳細は、また別のページで書きます。
それとナイトマーケットのフードが100ペソくらいで210円くらいで食べられます。
最近、セブでラーメン屋が多いですが、少し高めです。350ペソくらいはします。
居酒屋もあります。居酒屋だと500~1,000ペソくらいいくのではないかと思います。
基本的に旅行雑誌に載っているようなレストランは高いでしょう。
カフェは、フラぺ150~200ペソくらいです。日本よりは少し安く済みます。そしてWi-Fi、コンセントを完備しているところが多いです。けっこう快適です。
けっこう人気ですが、タピオカミルクティーは100ペソくらいです。


その他
シャンプーは200ペソ、日焼け止めは300ペソくらい。少し安いくらいです。
交通手段は、ほぼタクシー。1.5キロ100ペソ程。1.5キロくらいなら、日本だと歩けますが、セブは無理です(笑)あとジプニーといってローカルバスみたいなのが一回7ペソですが、けっこう危険なので、乗らない人は乗らないです。
あとすごく安いのが、コンビニのソフトクリーム15ペソ。一度、変な味のを出されて以来食べてません(笑)


だいたい私は月1万ペソちょいです。けっこう節約型だと思います。多い人は10万円くらいいくみたいです(笑)でもほとんどの人が1 ヶ月、10,000〜20,000ペソだと思います。スーパーの食材は、まぁまぁ安いのですが、外食がけっこう安いので、外食で済ませる人も多いです。セブ島は、レストランによって料金がまちまちなので、使う人はすごい使うし、セーブする人は、けっこうセーブできます。1日3食つきの学校もあるので、あまり食費がかからない人もいます。欧米で、同じように外食していたら、とても高くなると思いますが、セブだとかなり安く済みます。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です