セブに来て気付いた日本の習慣との違い



セブに来て、なんだかんだあと一ヶ月で半年がたつ。つまり帰るのですが、、
2016年10月にもセブに来ているので、計6ヶ月もいることになる。だから備忘録にもセブと日本の習慣の違いを書いておこうと思う。


トイレ問題
問題というか、もはや習慣化されつつある。トイレットペーパー流せないということ。セブに来るまで、そういうことを経験することがなくて。初めて来たときは何の予習もしてないから、普通にトイレに流していたと思う。しばらくは流していたな。今は、もはやセブに慣れすぎて日本に帰ったとき、ごみ箱を探してしまうんじゃないかと心配してる(笑)発展途上国では、けっこう多いみたいだけど、やっぱりトイレットペーパー水道に流せるって、有難い。


レストランが遅すぎる
海外でレストランで待たされるという話はよく聞くけど、こんなにって思う。30分以上待たされる。だからランチはレストランに行かないことをオススメする(笑)だいたい待ち時間40分、食べる時間10分、急いで帰るということになる。


店員が多すぎる
カフェやレストランの店員が多すぎる。日本では考えられない人数がいて、何してるんだろうという人がいっぱいいる。この前、カフェで、ひたすら3人くらいで蚊とっていた。


スーパーのレジに時間がかかる
スーパーのレジ待ちに15分はかかる。友達と行くときは、早めにレジに行った方が良いと思う。まず多くの人が並んでるのもあるんだが、大量のものを買っているプラス店員さんがゆっくりという理由があげられる。


食べ物が甘い
フィリピンは何でも甘い。ちょっとブラックコーヒー飲みたいなと思っても、缶コーヒーも甘い。それにちょっと甘いというより、めちゃくちゃ甘い。その他にもスパゲッティやパンも甘い。


品切れが多い
レストランに行くと品切れが非常に多い。これ売り切れたから無理なんだっていうのが多い。


It’s okayが多い
陽気な国民性だからか、授業中、どの先生も口癖のようにIt’s okayと言っている。言葉通り、楽天的な人が多い。


恋バナ好き
先生たちは恋バナが好きで、高校生みたいにキャピキャピしている。そういうこと忘れがちだったから見習わないと!


空調が効きすぎている
外は、とても暑い。学校の中はめちゃくちゃ寒く、だいたい上着を着ている。フィリピン人はクーラーが効いているところで働くのがステイタスらしく、ガンガンに温度を下げる。


ストリートチルドレンがいる
初めて来た時は衝撃的だったな。セブ留学が流行っていて日本人もたくさん来てるから発展している場所だと思っていたら、意外と、まともに生活出来てない人もいる。


ゲイが多い
逆に日本人があんまりいないのかもしれないけど。いないというか日本人は、あまりオープンにしない気がする。


料金の差が激しい
ごはんは50円で食べることも出来るし1,000円くらいかかるところもあるし様々。ローカル食堂は虫だらけのボロい建物だけど、レストランはまぁまぁキレイな内装。
ライス&フライドチキンはもはや慣れすぎて驚きもしない、この光景。フィリピン人が大好きなジョリビーなどファーストフードに、よくある。


古着屋が安い
ウカイウカイという古着屋が、かなり安い。100円くらいで服が買える。探すのが大変なくらい、ものが多い。


マッサージが安い
日本でマッサージって、高くて行こうと思わないけど、こっちだったら、700円くらいで、上質なマッサージが受けれる。かなりゴリゴリだから、それも東南アジアぽい。


レディボーイが多い
レディボーイって、おかまのことだけど。そこらへんにいる。出会い系アプリで、女性だと思ったら、レディボーイだったってことが、よくあるらしい。


日本人がモテる
そんな気がする。現地の人は、お金持ちだと思ってるし。あと色白いのが憧れらしい。ノリが軽いからか、すぐ可愛いって言ってくれる(笑)


韓国人や日本人が多い
語学学校が多いから韓国人や日本人が多い。だから、けっこう韓国料理屋や日本料理屋が多い。まぁまぁ高め。


海が遠い
セブ=海のイメージが強いけど、実際、海なんて、滅多に見ない。キレイな海はシティから3時間くらいかけないと見れない。ふらっと行ける距離にもなく、海に行くのに1時間はかかる。でも時間をかけて海に行くと、キレイな景色が見れる。


外がにぎやか
レストランやナイトマーケットで、プチライブみたいなのが行われていて、すごいにぎやか。気になる人は寝られないらしい(笑)朝から工事してたり、カーニバルしてたりして、起こされることもある。


バイタクが多い
バイクタクシーが多くて、それを利用する人もいる。バイクの後ろに乗るんだけど、なかなか爽快。ただ法律上の問題があるので、事故したときに危ない。


盗難が多い
友達何人も盗難被害に遭ってる。危険な目にはあってないけど、そこらへんに忘れたら即アウト。他にも色々手口があるから、十分注意した方が良い。


でも意外に安全
セブって、すごい危険な場所だと思っていたけど、意外と住んでみると安全。日本人が住むようなところは比較的安全っていうこともある。


食あたり
東南アジアあるあるだけど、食あたりになる人も多い。でも思っていたより、大丈夫。慣れたら特に風邪も腹痛もなくなる。

こんな感じでセブで気付いた習慣の違いをまとめてみました。掘ればもっといっぱい出てきそうです。セブの印象は危険だと思ってたけど、思ってたより住みやすいです。セブは貧富の差が激しいです。レストラン(食堂)の値段もピンキリです。そして日本人も比較的多く、情報が仕入れやすいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です