セブ島留学!?ワーホリ!?世界一周!?比較してみた

 

海外に行くのにも、セブ留学、ワーホリ、世界一周など、色々な選択肢があります。今回は私の実体験をもとに、それぞれどんな特徴があるか書いていきたいと思います。


セブ留学

メリット
英語を伸ばすことが出来ます。英語学習に集中できるので、一番英語が伸びたかなと思います。発音が悪いという声をありますが、初めなので、とりあえず話す練習が出来れば良いのではと思います(笑)
費用が安い。なんと言ってもセブ島の魅力は安いところです。留学費用も安く済み、生活費も安いです。生活費は一ヶ月2万5,000円あれば十分です。留学費用は、インターン等もあるので、半年で50万円以下でも可能です。
遊びが安い。セブに来て、かなりはっちゃける人もいるのではないかと思います。お酒代やクラブ等も安いです。そして、日本人はフィリピン人からモテます。男の人は、遊んでるイメージ(笑)
ほとんどの人が英語を話せる。カフェであれ、通じないといったことがほぼないです。たまに、あれって人もいますが。あまり有り難みを感じてないですが、やはり言葉が通じるのは、良いことだと思います。
勢いのある日本人が多い。セブにいる日本人の人って、なかなか面白い人が多いイメージがあります。ワーホリだと年齢が限られていますが、老若男女問わずいます。

デメリット
空気はそれほど、良くないです。2016年に初めてセブに来る前は、セブ島はすごい怖いイメージがありました。感染病や下痢、狂犬病など、大きな病気にかからないか不安でした。来てみると意外と大丈夫です。欧米に比べると、病気になる確率は多いですが、死に至るほどのものは、ほぼないでしょう。
白人のハンサムと出会いたいと思うなら厳しいです。そこそこ欧米人はいますが、そういう人との出会いを求めるなら、欧米の国に行くことをオススメします。ただフィリピンの男性からは、まぁまぁモテるような気がします。
日本人環境になりがち。語学学校は、どうしても、ほぼ日本人なので、あまり、外国人と関わる機会はないです。



ワーホリ

ちなみに私はオーストラリアのワーホリに行っていました。
メリット
国際交流ができる。一番のメリットはナチュラルな英語に触れることが出来ることでしょう。現地の人だけでなく、多国籍なので、色んな人に会うことが出来ます。
きれい。オーストラリアは、本当にキレイです。海や空気が、すごい澄んでいます。カナダにも行ったこともありますがキレイでした。
お金が稼げる。けっこうお金を稼げるのは大きいです。海外旅行をしていると思っていた以上に費用がかさみます。私もオーストラリアで、働いていたので、今があるようなもんです。

デメリット
意外とアジア人環境になりがち。けっこうジャパレスで働いて、日本人のシェアハウスに住んでいる人は多いです。それでも楽しければ問題ないですが、英語力は、さほどつかないでしょう。
語学学校が高い。学校に3ヶ月行って、航空券など、もろもろ諸費用を払うと、事前に100万円くらいは必要になってきます。生活費も高いので、働かないと厳しい部分はあります。
仕事ばかりになりがち。私はオーストラリアは稼ぐために行ったようなものなので、けっこう働いていました。でも、ちゃんと英語を学んだ方が伸びるような気もします。
ワーホリ行くのって、だいたい英語力を伸ばしたいという目的だと思いますが、意外と伸びないということがおきます。



世界周遊

私はヨーロッパとアメリカを周遊しました。本当は南米とかも行く予定でしたが、今回は、色々あって行かないことになりました。世界一周はしてないのですが、海外周遊のメリット、デメリットを書きます。

メリット
色んな世界が見れる。やっぱり、周遊してた時が一番楽しかったかもしれません。色んなものを見れるし、色んな人と会える。その分、刺激も大きいです。
自分次第。旅程もマニュアル的なものは、ありません。自分で考えるので、それが楽しかったり、何が起こるか分からないのでワクワクします。
言葉で表すと、たったこれだけですが、この2つは、とても大きいです。

デメリット
費用がかかる。何か仕事をしている人は良いですが、基本的には収入がないです。予算以上に費用は減るので、金銭面できつい部分があります。なので、安く済み国を中心に行くことになるでしょう。
危険を伴う。場所にもよりますが、時々危険を伴うこともあります。特に危ない地域に行く人は気を付けましょう。何もかも自分次第にはなるので、自分の身を自分で守っていかなければいけません。

もちろん人によって海外に行く目的は違うと思います。なので、それぞれに合ったプランが良いと思います。全て行くなら、順番はセブ留学→オーストラリアワーホリ→世界一周だと思います。まずセブ留学で英語力を伸ばし、オーストラリアで稼ぎながら、英語力を伸ばす。そして貯まったお金で世界周遊する。最後に世界周遊する方が楽しいと思います。けっこう言葉が通じるって大切です。現地の人とコミュニケーションをとれた方がより楽しいので、やっぱりこの順番が良いかなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です