流行りのゼブ島留学の実態!2回の体験談!



最近、流行りのフィリピン留学の実態をご紹介したいと思います。

私は計2回フィリピンのセブ留学に来ています。フィリピンといってもマニラとか他の都市もありますが、セブ島が良いと思います。マニラはもっと危険だと聞きます。セブ島は南国のリゾート地みたいで、のんびりしています。なので、セブ島留学に来る人は多いと多いですね。

0円留学に行ってみた

一回目来たのは2016年10月。その時は4週間いました。0円留学のAHGSに行きました。今は、それなりに0円留学という言葉をよく聞くようになりましたが、その時は、情報もなく、少し怖かったです(笑)ようは、1日4時間コールセンターをして、1日4時間、英語のレッスンを受けるというものです。1日4時間働くので、これが出来るのも納得します。でも実際には諸費用を払う必要があります。光熱費やビザ代を数万円払いました。その後にヨーロッパ旅行やオーストラリアのワーホリを控えていた私には、良い節約になりました。英語のレッスンもマンツーマンなので、良かったです。ただ4週間で伸びたかは、分からないです(笑)留学生もたくさんいて、おもしろかったです。学生から親くらいの人まで色々な人がいました。日本人ばかりなのは嫌だと思う人もいますが、それはそれでメリットだったかなと思います。

セブ島留学は、このようにコールセンターで働きながら、授業を受けれるところがたくさんあります。お金を貯めなくても気軽に留学が出来るので良いですね。実際、授業だけ受ける場合は1ヶ月20万円ほどです。なので、少しお金の余裕のある方は、普通に留学に行くのもありです。セブへの航空券は年々安くなっています。往復3万円以内で行けることもあります。オーストラリアや欧米に比べると安いので、フィリピン留学もありだと思います。日本人も多いので、日本のお店もたくさんあり、情報も簡単に得られます。



何より安いです。

セブ島のメリットは安いことだと思います。1ヶ月1万円で生活することも可能です。だいたい相場は2~3万円くらいでしょう。ランチは100円で食べることが出来ます。焼肉は600円くらい、タクシー代は2キロ200円くらいです。遊びも安いです。ちょっと遠くのキレイな海に旅行しようと思ったら1万円くらいで行けます。安いのでクラブやキャバクラ、風俗等で遊ぶ人も多いです。そのために来てる人も多いのではないかと思います。



英語力は伸びるのか

オーストラリアで会った子で、何人かセブの学校に行ってから、 オーストラリアの学校に通っていた子がいたので、聞いてみました。そうするとセブ島の学校が良かったという子がけっこういました。何よりマンツーマンなことが良いです。オーストラリアや欧米は、グループレッスンが多いです。グループだと発言回数が減ります。問題は発音かなと思います。オーストラリアやアメリカとは、発音が違います。セブ島で聞き取れたからといって、オーストラリアで聞き取れるとは限りません。かなりやり込めば、どこでも聞き取れるようになると思いますが(笑)あとよく聞くデメリットとしては、学校に日本人しかいないので、英語力が伸びないということです。まぁそうですね。なかには韓国人や台湾人、ロシア人やサウジアラビア人がいる学校もありますが、やはり日本人が多いです。
セブ島で英語に少し慣れて、欧米圏に行くのもありかなと思います。何も話せない状態で欧米圏へ行くのも、なかなかハードルが高いです。分からない状態で英語環境に行くと、けっこう疲れます(笑)だからある程度、セブ島で英語に慣れるのもありだと思います。



2回目のセブ島はIT留学

今、2回目のセブ島留学に来ています。セブって何回も来る人けっこういます。私はITを学びたかったので、来ました。この一年半の間に世間の風潮は変わり、最近はIT留学も流行っています。IT留学といえばセブ島って感じですね。IT留学は、プログラミングやWebデザインを学ぶことが出来ます。少し割高にはなりますが、人気なように思います。プログラミングの需要はかなりあります。もしスキルをつければ、お給料の高い仕事に就くことも出来るし、フリーランスになることもできます。英語だけでなく、ITを学ぶのもありだと思います。
普通の留学生は1日のうち、英語半分、ITを半分勉強しています。私はコールセンターをしているので、4時間働いて、4時間勉強しています。普通の留学生だったら、3ヶ月80万円くらい払わないといけないので、このプランは有難いです。



色んな人に会える

来てみて思ったのですが、セブ島留学は、本当に色んな人に出会うことが出来ます。老若男女問わずいます。中学生の子もいれば親くらいの人もいます。そして、けっこう、すごい人がいます。自分で事業を行っている人や、これから起業しようと思ってる人など、勢いのある人が多いです。日本にいるより、はるかにすごい出会いが多いです。そういった意味でもセブ島留学はオススメです。



インターンシップという選択

来る前は知らなかったのですが、インターンシップで、留学に来ている人もいます。コールセンターと同じ感じで、働く代わりに授業料が無料になります。だいたいどこの学校にもあります。表立って求人は、あまり出してないと思います。生活サポートや問い合わせの対応をしていました。けっこう忙しそうなイメージはあります。学校にもよると思いますが、ほとんど授業を受けてない場合もあります。費用がかからないので、長期間滞在も可能なので、ありかもしれないです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です