現地で仕事が出来て、格安で留学に行く方法



今回は海外留学を安く行く方法を、ご紹介します。海外留学=費用が高いイメージがあります。実際アメリカやヨーロッパに行く場合は、かなり費用がかかります。半年で150万円はかかるでしょう。最近ではセブ留学が流行っていて、より安く海外に行けるようになってきました。セブ留学だと1ヶ月20万円くらいで行けます。それでも、やっぱりある程度の費用が必要となります。それよりも格安に海外留学に行ける方法を、ご紹介します。



タイガーモブ

海外でインターンシップをすることが出来ます。インターンシップといっても、ちょっとしたお仕事体験というより、がっつり働くイメージです。学生、社会人両方可能です。参加費用は学生が108,000円。社会人が216,000円です。期間は1週間~1年まで、様々です。会社によっては、報酬が出るところもあります。国はアジアが多いですが、アメリカやヨーロッパなど、色々あります。とても良い経験が出来ると思います。



セブ島にインターン

セブ島の語学学校は、インターンシップを雇っているところがけっこうあります。学校運営のお手伝いをしています。だいたい英語の授業4時間、宿泊費が無料だと思います。格安で留学して、英語も学べるのは良いですね。あとはコールセンターも有名ですね。だいたい4時間働いて、4時間英語のパターンでしょう。コールセンターは、遅い時間に電話をかけたら失礼なので、だいたい定時に終わります。学校運営のインターンシップの人は忙しいイメージです。求人は、学校のHPやインターネットでも出てるでしょう。



海外ボランティア

NICEさんが、提供しているボランティアプログラムは世界各国で出来ます。普段行くことのないような場所に行けるので、異国に行ってみたいと思う人には良いプログラムだと思います。アフリカやアジアで子どもと関わったり、環境保護をしたりします。場所も多岐に渡るので自分にあったプランを選ぶことが出来ます。



Workaway

他のページでも、ご紹介していますが、Workawayを使うことによって、現地のお家に無料で泊まりながら、交流することが出来ます。一日4~5時間程、働くことで、寝泊まりできる場所を提供してもらえます。なんといっても、workawayの魅力は、現地の人と交流できることです。留学でも、現地の人と関わることは難しいので、オススメです。ただ、ある程度の英語力がないと厳しいです。



アメリカインターンシップ

留学で行けばかなり費用がかかり、また就労ビザがなかなか取りにくいアメリカですが、インターンシップを使えば12~18ヶ月、滞在することが出来ます。ビザ代や手数料代に初期費用80万円くらいはかかりますが、お給料をもらうことが出来ます。会社によって、様々ですが月1500USD~2000USDくらいもらえます。大学時代の専攻や職務経歴により、出来る職種が変わってきます。なかなかアメリカで働くことは出来ないので、初期費用はかかりますが、やってみるのもありです。ある程度の英語力は必要になるでしょう。



ただの留学だけでなく、現地の人と関わることが出来るこのプラン。留学だけでは物足りないといった方にもオススメです。費用も語学学校より、断然お得に済みます。ただ、ある程度の語学力は必要になってくるので、事前に英語を学んでおいた方が良いでしょう。最近ではオンライン英会話など、日本にいても格安で英語を勉強することが出来るので、今日から始めてみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です